ネットショップで役立つパソコン知識

ネットショップ運営をするうえで準備しておいた方がよいプリンター、携帯電話

更新日:

ネットショップ運営をするうえで準備しておいた方がよいプリンター、携帯電話

ネットショップを運営するにあたって必要なものは商材と発送にかかる梱包資材のほかには、パソコン、プリンター、携帯電話(スマホ)があれば十分です。ネットショップを運営する場合に用意するパソコン、プリンター、携帯電話(スマホ)について詳しく説明します。

実はネットショップ運営に重要なアイテムはパソコンよりもプリンターと携帯電話

ネットショップを運営するにあたって揃えるものは、商材を梱包資材を除けば、パソコン・携帯電話(スマホ)とプリンター、そしてインターネット接続環境があれば充分です。特別なことは書いていませんが、ネットショップを運営してきた経験上、プリンターと携帯電話は注意した方が良い点がありますので、その点について特に詳しく説明をしていきます。

パソコンについては3年以内に発売されたものであれば十分だが長期間使うなら高スペックの方が良いかも

まず、あまり特別なことのないパソコンについて説明をしておきます。基本的には、3年以内に発売されたものであれば、問題ありません。ちなみにmacよりもWindowsを購入してください。なぜならば、運送会社のソフトなどで稀にmacに対応していないケースがあるためです。

それほど高スペックなマシンはいりませんので、私のおススメはメーカー直販サイトのわけありパソコンやアウトレット販売のパソコンを購入する方法です。予算としては、5~10万円のもおです。

ただ、20万円を超えるものを購入しておくと特別なことをしなければ5年ほど利用できるというメリットもあります。

また、パソコンが壊れて何もできないことになるとお客さまに迷惑をかけるので、できれば、2台用意することをおススメします。ただ、1台は、緊急用なので、古いパソコンなどをいつでも使える状態にしておくことで十分です。

プリンターは家庭用を利用するならA4レーザープリンターを使い捨て感覚で使う

プリンターは家庭用プリンターを使うのであれば、CanonのA4レザープリンターをお勧めしています。後述しますが、家庭用プリンターを使ってネットショップ運営をしているとすぐに壊れます。さまざまなメーカーのプリンターを使ってみましたが、Canonの商品が一番良かったです。

ネットショップの運営にあたっては、納品書や宅急便伝票などとにかく印刷物が多いです。いわゆるオフィスなどで使う高額な複合機を用意できるのであればそれがベストですが、そうでなければ、潰れてもダメージの少ない安いA4レーザーを使ってください。

伝票印刷があるのでリサイクルトナーを使うとプリンターの寿命が縮まる

ちなみに、トナーですが、リサイクルトナーは使わない方がよいです。普通紙への印刷では差異はないのですが、宅急便伝票などのラベル紙への印刷はきちんとできないことがあります。 せっかく安く購入したリサイクルトナーが使えない場合もあれば、結果的にプリンターの寿命が縮まる気がします。少し高いですが、純正トナーを使った方が良いです。

プリンターは消耗品として考えた方がよい

ネットショップの売れ行きがよくなると、毎日のように何十枚と印刷をすることになります。トナーを交換しても半年ほどで給紙ローラーが滑り出し印刷できなくなります。A4レーザープリンターは数千円で購入できますので、消耗品として考えた方がよいです。

特に、印刷ができないというトラブルは出荷できないということに繋がりますので、私は途中から常に新品を購入して予備機として保管していました。

携帯電話は、スマートフォンの表示確認用と電話対応用に必要|格安スマホよりもdocomoが必要

次ぐに携帯電話ですが、携帯電話には2つの用途があります。それは、スマートフォンの表示確認用とお客さま連絡用です。

スマートフォンページの確認用は個人用のスマホでも十分

ネットショップにスマートフォンページは必須です。そして、パソコンのエミュレーターよりも必ず実機で確認した方が良いです。

これについては、個人所有のスマホを利用しても構いませんが、できるだけ最新のものを使うようにしてください。

電話対応用はdocomoで準備しておく

次にお客さまに連絡する際にも携帯電話を使います。別の機会に書きますが、ネットショップの場合、電話は電話代行会社の利用をしてもらう方が運用に支障がありません。

ただ、電話代行会社を利用してもお客さまに折り返しの電話が必要な際には、自分の携帯電話から掛けないといけません。中にはクレーマーなどもいますので、個人の携帯電話ではなく、ネットショップ専用の携帯電話を用意しておく方が良いです。

この際に、docomoの電話を使ってください。最近は、少しずつ減ってきたのですが、キャリアメールのメールアドレスを使って購入された場合に、docomoのアドレスからしか送信できないdocomoのキャリアメールの人が一定数おられます。電話だと相手の都合やこちらの都合で時間が合わないケースもあるので、その際にメールで連絡しようと思った場合にdocomoのアドレスでなければ困る場合があります。

※少しずつgmailなどが増えてきたので、少しずつdocomoにしておく必要性は減っています。若い人が顧客層だとdocomoのキャリアメールは必要ないかもしれません。

インターネットは固定回線を利用&外出先で使う場合にはモバイルルーターを利用

最後にインターネット回線ですが、自宅、事務所から接続する際には、安定性の高い固定回線を利用してください。

そして、外出先でネット接続する場合には、モバイルルーターを使うようにしてください。その理由については別の機会で書きます。







おすすめ記事

1

ネットショップをする場合には、ネットショップ専門のASPサービスを利用するのが簡単です。ネットショップのASPサービスはさまざまなものがありますが、その中でもいつも私はカラーミーショップを選んでいます。カラーミーショップを選択するのにはメリット・理由があります。

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー 2

前回、カラーミーショップとBASEを価格面から比較しました。今回は機能面から比較していきたいと思います。

カラーミーショップとBASEを機能面で比較【BASEはカラーミーのスモールプラン相当?】
カラーミーショップとBASEを機能面から比較するにあたり、私もBASEで簡単なネットショップを作成してみました。普段、カラーミーショップをメインに使っているので、どうしてもカラーミーショップの方が詳しい説明になりがちですが、その点、ご了承ください。また、間違い等がありましたら、ご指摘いただければと思います。

3

ホームページを作るならアメブロよりも独自ドメイン派なのですが、アメブロには集客力があります。今回、とあるネットショップからアクセスアップの相談をいただき、SEO対策はしましたが、SEO以外の集客ルートとしてアメブロとアメブロキング2を活用することにしました。結論としては非常に効果がありました。

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用 4

ネットショップの運営というと、ホームページ作成の知識やHTML・CSSの知識、画像作成の知識などが必要と思いがちです。確かにあるに越したことはありません。ですが、ネットショップの経営者として必要なのはネットショップ作成スキルではありません。スキル的に不足していることはクラウドソーシングを活用してネットショップ経営に集中するようにしましょう。

発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減 5

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷造りをして宅配会社に渡すだけで1日が終わるという嬉しいような虚しいような日々になります。発送数が増えると商品の入れ間違いや送り先間違いなどのミスも発生し始めます。当然のことながら入荷商品の整理も発生し、倉庫スペースのやりくりも必要となります。商品の内容にもよりますが、1日の発送数が20~30個を超えだすと発送代行への委託を検討するタイミングです。ネットショップだけでなく、オークションやフリマサイトなどでの販売でも物流・倉庫会社の利用は可能です。

-ネットショップで役立つパソコン知識
-, , , , ,

Copyright© 稼げるネットショップ経営.COM , 2018 All Rights Reserved.