ネットショップで役立つパソコン知識

行の幅が広くて扱いにくいエクセルファイルの行の高さを一括で見やすくする方法

投稿日:

行の幅が広くて扱いにくいエクセルファイルの行の高さを一括で見やすくする方法

ネットショップを運営しているとエクセルのファイルを扱うことが多いです。そんなときに少しのテクニックを知っているかどうかで作業効率が大きく変わります。

今回は、上記の画像のように行の幅(高さ)が広いエクセルファイルの行の幅を一括で見やすくする方法です。カラーミーショップなどのシステムからダウンロードしたファイルや仕入れ先から受け取る在庫リストなどで上記のような見にくいエクセルが渡されることがあります。

エクセルの行の幅(高さ)を一括で見やすくする方法

ちなみにここではエクセルの行の幅と書いていますが、厳密にはエクセルの行の高さとなります。一般的な感覚として幅の方がわかりやすいと思い、ここでは幅と表現しています。

非常に簡単なことですので、画像を使って説明をします。

エクセルのワークシート全体を選択する

まず、エクセルのワークシート全体を選択します。下の画像の矢印で示している場所をクリックするとワークシート全体が選択できます。キーボードで[Ctrl]+[A]でも全選択できます。

エクセルのワークシートを全選択

全選択するとセルの幅や高さを一括で変更可能

上記のワークシート全体を選択した状態でセルの幅や高さを変更すると一括で幅や高さが変わります。

上記の画像の場合、列の幅を変更したい場合には、簡単に変更ができます。列[A]と列[B]の間をクリックして幅を変更すると全体の幅が変更されます。しかし、行の高さの場合には、上記の場合には1行目しか表示されていないので高さの変更をすることができません。そのような場合には・・

行のところで右クリックをすると行の高さを変更するメニューが表示される

下記の画像のように行の見出しである[1]のあたりで右クリックをするとメニューが表示されます。そのメニューから『行の高さ』を変更します。

行のところで右クリック

行の高さを『20』ぐらいに設定すると見やすくなる

右クリックのメニューから「行の高さ」を選択すると下記の図のように「行の高さ」の入力を求められます。ここで『20』ぐらいに設定すると見やすくなります。

行の高さを20ぐらいに設定

行の高さを『20』に設定した結果

行の高さを『20』に設定すると以下のようになり、見やすく、加工しやすくなります。

エクセルの行の高さを20に設定

 

当サイトでは、ネットショップ運営で困ることをわかりやすく解説していきます。こちらの投稿のようなパソコン操作こそがネットショップ運営者の方の時間を作り、本来すべき仕事に集中できるようになると思っています。もし、こういったことが知りたいということがあれば、お問い合わせからお気軽にメッセージください。できる限り解説していきたいと思います。







おすすめ記事

1

ネットショップをする場合には、ネットショップ専門のASPサービスを利用するのが簡単です。ネットショップのASPサービスはさまざまなものがありますが、その中でもいつも私はカラーミーショップを選んでいます。カラーミーショップを選択するのにはメリット・理由があります。

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー 2

前回、カラーミーショップとBASEを価格面から比較しました。今回は機能面から比較していきたいと思います。

カラーミーショップとBASEを機能面で比較【BASEはカラーミーのスモールプラン相当?】
カラーミーショップとBASEを機能面から比較するにあたり、私もBASEで簡単なネットショップを作成してみました。普段、カラーミーショップをメインに使っているので、どうしてもカラーミーショップの方が詳しい説明になりがちですが、その点、ご了承ください。また、間違い等がありましたら、ご指摘いただければと思います。

3

ホームページを作るならアメブロよりも独自ドメイン派なのですが、アメブロには集客力があります。今回、とあるネットショップからアクセスアップの相談をいただき、SEO対策はしましたが、SEO以外の集客ルートとしてアメブロとアメブロキング2を活用することにしました。結論としては非常に効果がありました。

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用 4

ネットショップの運営というと、ホームページ作成の知識やHTML・CSSの知識、画像作成の知識などが必要と思いがちです。確かにあるに越したことはありません。ですが、ネットショップの経営者として必要なのはネットショップ作成スキルではありません。スキル的に不足していることはクラウドソーシングを活用してネットショップ経営に集中するようにしましょう。

発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減 5

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷造りをして宅配会社に渡すだけで1日が終わるという嬉しいような虚しいような日々になります。発送数が増えると商品の入れ間違いや送り先間違いなどのミスも発生し始めます。当然のことながら入荷商品の整理も発生し、倉庫スペースのやりくりも必要となります。商品の内容にもよりますが、1日の発送数が20~30個を超えだすと発送代行への委託を検討するタイミングです。ネットショップだけでなく、オークションやフリマサイトなどでの販売でも物流・倉庫会社の利用は可能です。

-ネットショップで役立つパソコン知識
-,

Copyright© 稼げるネットショップ経営.COM , 2018 All Rights Reserved.