「ネットショップ関連コラム」 一覧

トラブル・クレーム対応

クレーム対応やトラブル対応は初動が大切なのはネットショップも同じ

トラブルが起きたときに初動の対応の遅さ、まずさで状況が悪化するケースをテレビ等で見ることがあります。最近では、日本大学のアメフトのタックル問題が対応のまずさによって状況が悪化していますが、これは小規模なネットショップでも同様です。

ネットショップは、優良顧客をターゲットにすることでクレーム数、問い合わせ数は減る

トラブル・クレーム対応

ネットショップは、優良顧客をターゲットにすることでクレーム数、問い合わせ数は減る

ネットショップを運営しているとさまざまなお客さまがおられます。その中でもショップ側として困るのはクレーム客やクレームに近い問い合わせなどです。多くのネットショップがスタッフ数は最小限で運営されているため、1人のスタッフが電話対応などに回ることになると大きな損失(他のスタッフへの負荷)となります。では、そういったことを減らすにはどうしたらよいかというと

コラム

ネット販売時の保証書の発行方法。保証書に販売店印は押さない方が良い

2018/04/28    ,

電化製品などはメーカーの保証書が商品に同封されています。そして、その保証書には、店名や購入日の記入が必要と書かれています。

ネットショップでこのような商品を販売する場合の注意点をまとめました。

コラム

小規模ネットショップは決済手段は3つで良い。決済手段を増やせば利益が減る可能性

2018/03/29    , ,

一般的にネットショップの運営において決済手段は多ければ多いほど良いとされています。購入者によっては選択できない決済手段があるので、決済手段が理由で販売機会を失う可能性があるからです。しかし、小規模ネットショップの場合には、決済手段は3つで良いと思います。その理由とは・・・

コラム

特定商取引法に違反したらどうなるのか?「家電のBigOnion」に特定商取引法に基づき3カ月間の業務停止命令

ネットショップを運営するうえで欠かせないのが「特定商取引法に基づく表記」です。個人事業の場合には自宅の住所、電話等を開示することになるので、できれば記載したくないと思っている人も多いのも事実です。では、特定商取引法に違反したらどうなるのか?ということを調べてみました。

ネットショップ開業直後の目標は売上よりもアクセス重視の方が良い

コラム

ネットショップ開業直後の目標は売上よりもアクセス重視の方が良い

ネットショップのオープンは誰でもできるといっても過言ではありません。当然のことながら売上を上げて儲けることが目的ですからオープンすることが目的ではありません。小規模であっても目標を設定することが大事です。ネットショップですので、売上を目標にしがちですが、売上も大事ですが、アクセス数と購買率を目標とする方が良いです。

ネットショップのいたずら注文、なりすまし注文の実情と対策

トラブル・クレーム対応

ネットショップのいたずら注文、なりすまし注文の実情と対策

商品の受取拒否は注文時には欲しいと思ってたけども、何かしらの理由でいらなくなったというケースが多いのですが、「いたずら注文」「なりすまし注文」はそもそも商品は必要がないのに注文をしてくるケースです。

ネットショップ運営には専用口座、クレジットカード、財布を準備

コラム

ネットショップ運営には専用口座、クレジットカード、財布を準備

ネットショップに限ったことではないのですが、これから事業をしようとする人は個人事業であっても個人として日常的に使うものとは別の専用口座、クレジットカード、財布を用意しましょう。特にネットショップは現金の出し入れやカード決済が多いので専用口座、カード、財布は必須です。

【確定申告】ネットショップの会計ソフトは freee がおススメ

コラム

【確定申告】ネットショップの会計ソフトは freee がおススメ

確定申告の季節ですが、ネットショップを運営している方はきちんと確定申告されていますか?

もし、確定申告をされていなければ、早く始めましょう。特にモールに出店しているとモールの出店店舗が確定申告しているかどうかを税務署がチェックしているという話を聞いたことがあります。

ネットショップの場合には、特定商取引法によって販売業者は情報を明らかにしないといけませんし、お金の流れも通帳上で明らかになるので税務申告せずに済むというわけにはいきませんよ。

商品代引きの受取拒否の対策:ネットショップのトラブル

トラブル・クレーム対応

商品代引きの受取拒否の対策:ネットショップのトラブル

ネットショップを運営しているとどうしても発生してしまうトラブルというのがあります。その代表的なトラブルが商品代引きの注文を受取拒否されるというものです。最近は、飲食店のドタキャン(ノ-ショウ)が話題ですが、ネットショップの商品代引きの受け取り拒否というのもショップ運営者にとっては切実な問題です。では、商品代引きの受取拒否を防ぐ方法、対策はどのようにしたらよいのでしょうか。

ネットショップへの営業電話、迷惑電話の撃退方法【騙されるな】

トラブル・クレーム対応

ネットショップへの営業電話、迷惑電話の撃退方法【騙されるな】

ネットショップを運営すると特定商取引法に基づく表記ページには電話番号を表示することになるので、その電話番号に営業電話や迷惑メールがかかってきます。営業電話はさまざまですが、基本的にうまい話はありません。でも、営業電話の対応で作業が中断されたり、気分が阻害されます。では、その対策はどうしたらよいのかということをまとめました。

ネットショップ運営をするうえで準備しておいた方がよいプリンター、携帯電話

ネットショップで役立つパソコン知識

同じプリンターで複数の設定を保存する方法(ヤマト運輸B2のラベル紙と普通紙の切替に便利)

ラベル紙に印刷する際に印刷がかすれたり、トナーがきちんと定着せずに触ったらトナーが取れてしまって困っている人がいると思います。ネットショップ運営の場合には、普通紙に納品者を印刷するのは問題ないのに、ヤマト運輸のB2で発送伝票のラベル用紙へ印刷するときに失敗することが多く困っている人がいると思います。その対策です。

携帯メール不着対策、クレーム対応用にネットショップ専用携帯が必要

トラブル・クレーム対応

携帯メール不着対策、クレーム対応用にネットショップ専用携帯が必要

ネットショップを運営しているとパソコンからのメールを受信拒否しているためにメールでの連絡ができないお客さま、クレーム対応で電話をしないといけないケースが出てきます。特にキャリアメールのお客さまは不着になるケースが多いです。最近はキャリアメールの利用者が減ってきましたが、年齢層が高めの客層だとまだまだキャリアメールの人が多くいます。その対策としては専用携帯が必要となります。

ネットショップって儲かるのか?という質問はナンセンス

コラム

ネットショップって儲かるのか?という質問はナンセンス

ネットショップをしていると人に言うと、よく「ネットって儲かるんですよね」と言われます。また、実店舗している人には、「ネットショップって儲かるの?」と聞かれます。「ネットショップ」ってお店の一形態にすぎないので、儲かるかどうかって話は微妙だなと思っています。雑談レベルで話題とするのは全然OKですけどね。

ネットショップ運営に必要なスキルはパソコンスキルではない

コラム

ネットショップ運営に必要なスキルはパソコンスキルではない

ネット販売に踏み切れないというお店の方にその理由を聞くと「パソコンやネットに詳しくない」と答える方が多いです。また、ネットショップ運営したいという相談者の方が不安に感じている点として「パソコンやネットに詳しくない」点を挙げる方が多いです。しかしながら、ネットショップの運営において「パソコンやネット」に関するスキルはそれほど重要ではありません。パソコンスキルが不安でネット販売に踏み切れないという方はぜひ一歩踏み出してもらいたいと思います。

ネットショップ運営をするうえで準備しておいた方がよいプリンター、携帯電話

ネットショップで役立つパソコン知識

ネットショップ運営をするうえで準備しておいた方がよいプリンター、携帯電話

ネットショップを運営するにあたって必要なものは商材と発送にかかる梱包資材のほかには、パソコン、プリンター、携帯電話(スマホ)があれば十分です。ネットショップを運営する場合に用意するパソコン、プリンター、携帯電話(スマホ)について詳しく説明します。

無料サービスの利用は要注意。儲けたいのなら有料サービスを利用|無料には理由がある

コラム

無料サービスの利用は要注意。儲けたいのなら有料サービスを利用|無料には理由がある

2018/02/08    ,

インターネットの世界というのは、ほとんどのサービスを無料で利用できます。ネットショップも無料で開業できるサービスがあります。趣味や遊びであれば無料サービスを使うのは当然ですが、儲けたいのであれば有料サービスを使うべきです。

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用

コラム

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用

ネットショップの運営というと、ホームページ作成の知識やHTML・CSSの知識、画像作成の知識などが必要と思いがちです。確かにあるに越したことはありません。ですが、ネットショップの経営者として必要なのはネットショップ作成スキルではありません。スキル的に不足していることはクラウドソーシングを活用してネットショップ経営に集中するようにしましょう。

商品ページの作り方 ネットショップで役立つパソコン知識

画像加工、編集ソフトのGIMP(ギンプ)のダウンロードとインストール方法

2018/01/09    ,

ネットショップ運営やホームページの運用には画像加工がつきものですが、PhotoshopやIllustratorまで必要なケースは少ないですしコスト的にも導入が難しかったりします。そういった方にお勧めな画像加工ソフトがGIMPです。そのGIMPの便利な使い方をたまにアップしようと思いますので、まずはダウンロードとインストール方法をまとめました。

画像サイズの変更

ネットショップで役立つパソコン知識

jpeg画像を正方形にする方法、ヤフオクやネットショップの商品画像に

ヤフオクやネットショップに商品を出品する際の画像は正方形が最適なケースが多いです。カラーミーショップなどでも正方形の画像を前提にしています。一方で撮影した画像は正方形ではないので加工が必要となります。みなさんが意外と苦労しているのが正方形への画像加工です。

Copyright© 稼げるネットショップ経営.COM , 2018 All Rights Reserved.