コラム

24時間対応可能な電話代行サービスを導入して機会損失等を防ぐ

投稿日:

ネットショップにとって問い合わせ対応時間というのは一つの悩みの種です。以前に下記の記事でも書きましたが、利用者の中には24時間対応をしてくれると思っている人も多くいます。そこでその対応の一つの可能性は24時間対応可能な電話代行サービスを導入するという方法です。

AI電話代行サービスなら24時間対応が月額980円でできる

まず、最初に断っておくと、これは私自身はまだ利用したことの無いサービスです。現在、24時間対応が求められる規模のネットショップは運営していないのですが、現在、新規に運営を開始し始めたネットショップの規模が大きくなれば導入したいと思っているサービスがあります。

それが、「リプレス」というAI電話代行サービスです。利用したことがないので、運営会社のホームページの情報しかわからないのですが、最近その存在を知り、興味を持っています。

そもそもネットショップにかかってくる電話というのは大枠下記の3つに大別できますが、ほとんどが営業電話です。

  • 営業電話(特にSEO関連)
  • 注文に関する問い合わせ(商品の到着日や支払い方法)
  • 商品の詳細に関する問い合わせ(仕様や使い勝手)

また、注文や商品に関する電話についてもきちんとショップページを見れば解決するケースがほとんどで、商品等に詳しい人が対応しないといけないケースというのはあまりありません。そう考えれば、まず電話は電話代行で事足ります。

現時点でのAIの性能というのはわかりませんが、今後についてはAIに置き換えていくことも視野に入れた方が良いかもしれません。

電話問い合わせが多いサービスができたときには私も試してみてレポートしたいと思いますが、1か月無料ですので、電話対応にお困りの方は一度試してみてはいかがでしょうか。







おすすめ記事

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー 1

前回、カラーミーショップとBASEを価格面から比較しました。今回は機能面から比較していきたいと思います。

カラーミーショップとBASEを機能面で比較【BASEはカラーミーのスモールプラン相当?】
カラーミーショップとBASEを機能面から比較するにあたり、私もBASEで簡単なネットショップを作成してみました。普段、カラーミーショップをメインに使っているので、どうしてもカラーミーショップの方が詳しい説明になりがちですが、その点、ご了承ください。また、間違い等がありましたら、ご指摘いただければと思います。

2

ホームページを作るならアメブロよりも独自ドメイン派なのですが、アメブロには集客力があります。今回、とあるネットショップからアクセスアップの相談をいただき、SEO対策はしましたが、SEO以外の集客ルートとしてアメブロとアメブロキング2を活用することにしました。結論としては非常に効果がありました。

3

ネットショップをする場合には、ネットショップ専門のASPサービスを利用するのが簡単です。ネットショップのASPサービスはさまざまなものがありますが、その中でもいつも私はカラーミーショップを選んでいます。カラーミーショップを選択するのにはメリット・理由があります。

【確定申告】ネットショップの会計ソフトは freee がおススメ 4

確定申告の季節ですが、ネットショップを運営している方はきちんと確定申告されていますか?

もし、確定申告をされていなければ、早く始めましょう。特にモールに出店しているとモールの出店店舗が確定申告しているかどうかを税務署がチェックしているという話を聞いたことがあります。

ネットショップの場合には、特定商取引法によって販売業者は情報を明らかにしないといけませんし、お金の流れも通帳上で明らかになるので税務申告せずに済むというわけにはいきませんよ。

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー 5

前回の記事で私がカラーミーショップを選択する理由をまとめましたが、今回は、最近CMなどでも大きく宣伝している無料ネットショップサービス「BASE」との比較です。2つのサービスを比べると単純にどちらが良 ...

-コラム
-

Copyright© 稼げるネットショップ経営.COM , 2019 All Rights Reserved.