「 netshopの記事 」 一覧

ネットショップで役立つパソコン知識

カラーミーショップの商品データを使ってオークタウンでヤフオクに一括出品する方法

カラーミーショップの商品データとオークタウンの一括商品登録機能を使って、カラーミーショップで販売している商品をヤフオクに一括商品登録をして販売するための方法です。

ネットショップの問い合わせ対応時間、営業時間はどうすべきか?

コラム

24時間対応可能な電話代行サービスを導入して機会損失等を防ぐ

2018/10/11    

ネットショップにとって問い合わせ対応時間というのは一つの悩みの種です。以前に下記の記事でも書きましたが、利用者の中には24時間対応をしてくれると思っている人も多くいます。そこでその対応の一つの可能性は24時間対応可能な電話代行サービスを導入するという方法です。

コラム

ネットショップをサイトごと購入することで商材探しとサイト作りの時間を短縮する

2018/10/09    ,

ネットショップを始めたいという人にとって最大のネックは仕入れルートです。小規模な個人が伝手もなく有利な仕入れ先を確保するのは非常に難しいです。個人的な人脈などを頼りに見つけた仕入先ではなくネット検索などで手に入れた商材は他の人も見つけることができるので価格競争になりやすいという側面もあります。その問題を解決する一つの方法は、ネットショップを購入するという選択肢です。

ネットショップの基礎知識

ネットショップは即効性は低い。1年は我慢が必要。即効性のあるのはオークションやフリマアプリ

2018/10/08    , ,

ネットショップの相談を受ける際に多くの人が勘違いしていると思うのはネットショップに出品してもすぐには売れないということです。最低でも1年は我慢が必要です。何かの商品を現金化したいのであればオークションやフリマアプリの方がはるかに即効性があります。

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー

カラーミーショップ関連

カラーミーショップとBASEを機能面で比較

前回、カラーミーショップとBASEを価格面から比較しました。今回は機能面から比較していきたいと思います。

カラーミーショップとBASEを機能面で比較【BASEはカラーミーのスモールプラン相当?】
カラーミーショップとBASEを機能面から比較するにあたり、私もBASEで簡単なネットショップを作成してみました。普段、カラーミーショップをメインに使っているので、どうしてもカラーミーショップの方が詳しい説明になりがちですが、その点、ご了承ください。また、間違い等がありましたら、ご指摘いただければと思います。

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー

カラーミーショップ関連

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー

前回の記事で私がカラーミーショップを選択する理由をまとめましたが、今回は、最近CMなどでも大きく宣伝している無料ネットショップサービス「BASE」との比較です。2つのサービスを比べると単純にどちらが良 ...

カラーミーショップ関連

ネットショップのASPサービスとしてカラーミーショップを選択するメリット・理由

2018/09/21    

ネットショップをする場合には、ネットショップ専門のASPサービスを利用するのが簡単です。ネットショップのASPサービスはさまざまなものがありますが、その中でもいつも私はカラーミーショップを選んでいます。カラーミーショップを選択するのにはメリット・理由があります。

開場前に上から撮影した会場風景です。これは一部のブースですが、出店数の多さに圧倒されます。全体はこれの15倍ほどあります。

商材、仕入れに関すること

ネットショップの商材探しにGift Show(ギフトショー)は有効

2018/09/21    ,

ネットショップを運営するうえで一番大切なのは仕入先・商品を確保することです。ネットで仕入れることのできる商材はライバルが多くなりますので、できる限り他のショップが見つけることができていない仕入先・商品を見つけたいものです。その点、Gift Showをはじめとする見本市・展示会は商材探しに有効な場所です。

ネットショップの問い合わせ対応時間、営業時間はどうすべきか?

コラム

ネットショップの問い合わせ対応時間、営業時間はどうすべきか?

2018/09/18    , ,

ネットショップを運営していると当然さまざまな問い合わせが入ります。ネットショップ自体は24時間動いていますので、電話、メールなど24時間関係なく問い合わせが入ります。そして、利用者の方は即時の回答を求めてくるケースも多くあります。

どこでもカラーミーをWordPressで使うことでSEOに強いネットショップ作り

カラーミーショップ関連

どこでもカラーミーをWordPressで使うことでネットショップの多店舗展開が可能に

2018/09/18    ,

以前に上をあげるためには、実店舗と同じように多店舗展開が主流と書きました。しかし少人数で運営をしている場合には店舗数が増えれば、在庫管理やサイト更新・運用、受注管理などの管理コストが大きく増えることが多店舗展開のハードルとなります。そこで、管理コストはあげずに多店舗的に展開できるのがカラーミーショップのどこでもカラーミーです。

ネットショップのSEO対策として商品ページでのレビュー表示が有効

ネットショップの集客方法

ネットショップのSEO対策は商品ページでのレビュー表示が有効/レビューは購入率アップだけではない

2018/09/17    ,

ネットショップを運営していて悩ましい問題の一つがSEO対策です。多くのネットショップ運営者がネットのプロではないということや、SEOというものが自店と他店の相対的な結果であることからこうすればよいという手法が無いという点が運営者を悩ましていると思います。その中で運営者が手間をかけず、かつ有効な方法が商品ページでレビューを表示するという方法です。

発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減

発送、梱包、運送関連

発送代行の委託は実質費用が掛からずに発送作業の軽減と倉庫費用の削減につながる

2018/09/13    ,

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷造りをして宅配会社に渡すだけで1日が終わるという嬉しいような虚しいような日々になります。発送数が増えると商品の入れ間違いや送り先間違いなどのミスも発生し始めます。当然のことながら入荷商品の整理も発生し、倉庫スペースのやりくりも必要となります。商品の内容にもよりますが、1日の発送数が20~30個を超えだすと発送代行への委託を検討するタイミングです。ネットショップだけでなく、オークションやフリマサイトなどでの販売でも物流・倉庫会社の利用は可能です。

ネットショップ運営では定番となるロングテール商品を作ることが大切

商材、仕入れに関すること

ネットショップ運営では定番となるロングテール商品を作ることが大切

2018/09/10    ,

いわゆる店舗型のお店の場合には、人気商品や最新の新商品を陳列することが大切ですが、ネットショップの場合には逆に爆発的には売れないけども安定的な売上を生み出してくれるロングテールな定番商品が大切となってきます。定番商品の作り方や考え方についてまとめました。

カラーミーショップ関連

カラーミーショップの商品画像を一括ダウンロードする方法【ショップ丸ごとダウンロードの代替】

カラーミーショップでネットショップを運営していると商品画像を一括ダウンロードしたいと思う場合があります。以前はカラーミーショップの機能として「ショップ丸ごとダウンロード」というものがありましたが、現在は「ショップ丸ごとダウンロード」の機能が廃止されていますので、管理画面上から画像をダウンロードすることはできません。それでも画像をダウンロードしたいときの方法です。

タブを改行に置換

ネットショップで役立つパソコン知識

テキストエディターを使いこなせばネットショップで必要なCSV加工作業が捗る

2018/07/09    ,

ネットショップを運営していると商品の一括出品や一括データ登録などCSVファイルなどのファイルを加工しないといけないケースが多々あります。多くの人はエクセルなどを使って作業をしていると思いますが、作業内容によってはテキストエディタを使いこなせば作業が捗ります。

ネットショップで役立つパソコン知識

行の幅が広くて扱いにくいエクセルファイルの行の高さを一括で見やすくする方法

今回、解説するのは、上記の画像のように行の幅(高さ)が広いエクセルファイルの行の幅を一括で見やすくする方法です。カラーミーショップなどのシステムからダウンロードしたファイルや仕入れ先から受け取る在庫リストなどで上記のような見にくいエクセルが渡されることがあります。

ショップ開業

購入者のメリットが少ない商品代引きはネットショップには不要になりつつある決済方法

2018/07/05    , ,

ネットショップに限らず通販事業をする場合の決済方法として商品代引きは欠かせないものでした。しかしながら、ネットショップにとっては受け取り拒否のリスクがあり、購入者にとっても決済方法として商品代引きを選ぶメリットが少なくなっているので、そろそろ不要な決済方法になりつつあります。

いまさらネットショップで稼ぐことができるのか|廃業しているネットショップは多い

ネットショップの基礎知識

いまさらネットショップで稼ぐことができるのか|廃業しているネットショップは多い

かつてネットで売れば何でも儲かると言われた時期がありました。老舗の歴史のあるお店ほどネットへのシフトができないので、身軽な新興の中小のお店の方はネットへのシフトを進め売上を上げてきました。しかし、今やあらゆるお店がネット販売をしており、いまさらネットショップを運営したところで稼ぐことができるのかと思うかもしれません。

ネット販売、転売で一攫千金な時代もあったが、今は難しい理由

ネットショップの基礎知識

ネット販売、転売で一攫千金な時代もあったが、今は難しい理由

ネットショップと一口に言ってもその形態はさまざまです。広くネットでモノを売ると捉えた場合には、ネット販売やネット転売で簡単に儲けることのできる時代もありました。ですが、今は難しいのが実情です。その理由はいくつかあります。

ネットショップの基礎知識

9割のネットショップで売上が上がらない、売れない単純な理由

2018/05/29    ,

以前に下記の記事で書いたとおり、9割以上のネットショップが売れていないのではないかと推測しています。では、それほどネットショップが難しいのかというと、そういうわけでなく、売れないネットショップには理由があります。

Copyright© 稼げるネットショップ経営.COM , 2018 All Rights Reserved.