ネットショップの集客方法

オークションの客に自社ネットショップで購入してもらうためのポイント

投稿日:

オークションの客に自社ネットショップで購入してもらうためのポイント

ネットショップを開業してもすぐに人に来てもらうことはなかなか難しいです。どれだけきれいで見やすいネットショップを作っても見てもらえなければ売上にはつながりません。そういうときにはオークションの集客力を利用させてもらいます。

オークションで集客をしてネットショップでリピートしてもらう

あまり説明することもないのですが、単純にヤフーオークションやフリマアプリで販売をして、そのお客さまをネットショップに誘導するということでです。

では、どのように自社のネットショップに誘導するのかというと・・・

オークションの購入者に自社のネットショップで購入してもらうための3つのポイント

オークションの購入者に自社のネットショップで購入してもらうためにどうしたらよいのかというと、

「オークションで販売した商品、対応に満足してもらった方に」

「ネットショップに訪問してもらって」

「オークションで購入するよりお得

と感じてもらう必要があります。

販売した商品、対応に満足してもらうためのポイント

商品に対する満足度については、商品の質、価格という側面が強く影響してきますので、ここで書けることはほとんどありません。ですが、「対応がスムーズだった」「梱包が丁寧、きれいだった」という点については商品の質や価格とは別に重要なポイントです。

シンプルに言うと、この人と取引するのは安心だと思ってもらえる対応をするということが大事です

ネットショップに訪問してもらうためのポイント

ネットショップに訪問してもらうためには、オークションに出品している商品がネットショップでも販売しているということを知ってもらう必要があります。

ヤフオクの場合、規約にて「メールアドレスやURLなどを表記して、ヤフオク!の外での取引を誘引すること」は禁止されています。ですから、商品ページの説明や取引メッセージの中でネットショップのURL等を伝えることは避けた方が良いです。(商品ページにネットショップへのリンクを記載したり、プロフィールにURLを記載している人もいることはいます。)

では、どうするのかというと。

商品の発送時に「納品書にネットショップの紹介を書く」「チラシを同封」するといったことをします。

オークションで購入するよりお得と思ってもらうためのポイント

多くの売れた場合の決済手数料や受注対応の手間を考えるとオークションで売れるよりもネットショップで売れた方がありがたいです。

オークションを利用しているお客さまにネットショップで購入してもらおうと思うと、オークションで購入するよりもネットショップで購入する方がお得と思ってもらわないといけません。

そのためには、「ネットショップの方が安く買える」か「ネットショップでしか販売されていない商品がある」という状態を作る必要があります。

 

オークションからネットショップへの送客というのがどれだけできるか、どれだけ効果があるのかということは扱っている商品にもよりますので、一概には言えませんが、継続的に続けることで必ず効果がでます。







おすすめ記事

1

ネットショップをする場合には、ネットショップ専門のASPサービスを利用するのが簡単です。ネットショップのASPサービスはさまざまなものがありますが、その中でもいつも私はカラーミーショップを選んでいます。カラーミーショップを選択するのにはメリット・理由があります。

発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減 2

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷造りをして宅配会社に渡すだけで1日が終わるという嬉しいような虚しいような日々になります。発送数が増えると商品の入れ間違いや送り先間違いなどのミスも発生し始めます。当然のことながら入荷商品の整理も発生し、倉庫スペースのやりくりも必要となります。商品の内容にもよりますが、1日の発送数が20~30個を超えだすと発送代行への委託を検討するタイミングです。ネットショップだけでなく、オークションやフリマサイトなどでの販売でも物流・倉庫会社の利用は可能です。

3

ホームページを作るならアメブロよりも独自ドメイン派なのですが、アメブロには集客力があります。今回、とあるネットショップからアクセスアップの相談をいただき、SEO対策はしましたが、SEO以外の集客ルートとしてアメブロとアメブロキング2を活用することにしました。結論としては非常に効果がありました。

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用 4

ネットショップの運営というと、ホームページ作成の知識やHTML・CSSの知識、画像作成の知識などが必要と思いがちです。確かにあるに越したことはありません。ですが、ネットショップの経営者として必要なのはネットショップ作成スキルではありません。スキル的に不足していることはクラウドソーシングを活用してネットショップ経営に集中するようにしましょう。

-ネットショップの集客方法
-, , ,

Copyright© 稼げるネットショップ経営.COM , 2018 All Rights Reserved.