カラーミーショップ関連

カラーミーショップは独自ドメイン、レギュラープランでスタート

更新日:

カラーミーショップは独自ドメイン、レギュラープランでスタート

カラーミーショップでネットショップを始めようと思う方の最初の悩みどころが独自ドメインで始めるかどうか、カラーミーショップのプランをどうするかということだと思います。

結論から言うと独自ドメインでレギュラープランでのスタートを薦めます。その理由は

独自ドメイン、レギュラープランで始めることを進める理由

ネットショップを始めたいと思う方は、基本的に初期投資が安く済むからという理由の方が多いと思います。そういう方は、独自ドメインは用意せずにエコノミープランで始めようと思うかと思います。また、同時に初期無料の、Yahoo!ショッピングへの出店を検討されているかと思います。

少しの投資で大きな見返りのあるポイントでは投資すべき

最初はエコノミープランで始めて売上が上がったらレギュラープランに変更しようと考えておられる方が多いのではないでしょうか。

ですが、売上をあげるためにはたくさんの人に訪問してもらい、商品に魅力を感じて購入してもらわないといけません。

では、独自ドメインやレギュラープランでどれくらいの投資になるかというと、

独自ドメインの取得(年間費用)が約1,000円前後、カラーミーショップのレギュラープランとエコノミープランの差額が約2,000円です。

つまり月額で2,000円ちょっとの投資というわけです。もし、レギュラープランにすることで注文が1件増えればペイする投資です。

月2,000円の投資は回収する意気込みで取り組んでもらいたい!

エコノミープランとレギュラープランの違いは大きく4つです。

では、スモールプランとレギュラープランの差異を見てみましょう。

1.商品に利用できる画像点数

商品に利用できる画像がスモールプランの場合には4点ですが、レギュラープランの場合には50枚の登録が可能です。アパレル商品やオリジナル商品の場合には、方向、角度、ポイントを変えてたくさんの画像があった方が売れ行きがよくなります。商品によっては、この差異は大きいです。

2.フォローメールの有無

レギュラープランの場合、商品購入者に対して、フォローメールの配信ができます。大事なリピート顧客の獲得やレビューの獲得につなげることができます。

3.レビュー機能

レギュラープランの場合にはレビュー機能が使えます。SEOの観点から言うとレビュー機能の有無は大きな差になります。

4.フリーページの登録可能数、ディスク容量

レギュラープランの方がフリーページを多く登録できます。フリーページはネットショップ訪問者へ商品以外の説明等に使うことができます。また、ランディングページとしてSEO対策に使うことができます。

レギュラープランにすることで月に1件の受注が増える可能性は大きい

上記の差異を見ると、月に1件の注文をプラスにする効果は十分にあります。

特に画像点数による商品の魅せ方がアップすることは非常に大きな効果があります。また、フォローメールやレビュー機能は、売上があまり無い状態では大きく機能するとは言えないですが、リピート顧客の獲得やSEO効果が期待できます。

ですが、商材や客層によります。ちなみに、私は、3サイト運営していますが、レギュラープランのショップとスモールプランのショップがあり、使い分けています。あるサイトでは、レギュラープランにして商品写真を増やすことで、あきらかに売上やPV数が伸びました。ですが、他のサイトでは、お客さまのニーズがそこに無いと思っているので、エコノミープランにしています。

shopドメインは必要ないですcomドメインで十分

2016年9月からshopドメインが登録可能になりました。世界が注目、早い者勝ちなので、早く取得をという広告がテレビ報道がされています。

でも、shopドメインはいらない

です。

まず、ドメインによってSEOの優劣はありません。広告、テレビでは利用者がわかりやすいと言っていますが、ドメインを手で打ってサイトを開くことってありますか?というか、よく使うサイトのドメインを覚えていますか?一般の人であれば、yahoo.co.jp とgoogle.com ぐらいではないでしょうか。

ということで、安いcomドメインで十分です。

ネットショップを初めてみようと思ったらカラーミーショップの無料お試し期間で体験

ネットショップを初めてみようと思ったら、カラーミーショップの無料お試し期間で試してみることをおススメします。1か月間は無料で利用することができますので、どんなものか試しみてはいかがでしょうか。

カラーミーショップの公式サイトはこちらから








おすすめ記事

1

ネットショップをする場合には、ネットショップ専門のASPサービスを利用するのが簡単です。ネットショップのASPサービスはさまざまなものがありますが、その中でもいつも私はカラーミーショップを選んでいます。カラーミーショップを選択するのにはメリット・理由があります。

カラーミーショップとBASEの料金比較-従量課金のBASEか定額のカラーミー 2

前回、カラーミーショップとBASEを価格面から比較しました。今回は機能面から比較していきたいと思います。

カラーミーショップとBASEを機能面で比較【BASEはカラーミーのスモールプラン相当?】
カラーミーショップとBASEを機能面から比較するにあたり、私もBASEで簡単なネットショップを作成してみました。普段、カラーミーショップをメインに使っているので、どうしてもカラーミーショップの方が詳しい説明になりがちですが、その点、ご了承ください。また、間違い等がありましたら、ご指摘いただければと思います。

3

ホームページを作るならアメブロよりも独自ドメイン派なのですが、アメブロには集客力があります。今回、とあるネットショップからアクセスアップの相談をいただき、SEO対策はしましたが、SEO以外の集客ルートとしてアメブロとアメブロキング2を活用することにしました。結論としては非常に効果がありました。

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用 4

ネットショップの運営というと、ホームページ作成の知識やHTML・CSSの知識、画像作成の知識などが必要と思いがちです。確かにあるに越したことはありません。ですが、ネットショップの経営者として必要なのはネットショップ作成スキルではありません。スキル的に不足していることはクラウドソーシングを活用してネットショップ経営に集中するようにしましょう。

発送代行の委託で発送ミスを減らし費用も削減 5

ネットショップの売上があがると毎日発送する商品の数も増えてきます。毎日、商品の荷造りをして宅配会社に渡すだけで1日が終わるという嬉しいような虚しいような日々になります。発送数が増えると商品の入れ間違いや送り先間違いなどのミスも発生し始めます。当然のことながら入荷商品の整理も発生し、倉庫スペースのやりくりも必要となります。商品の内容にもよりますが、1日の発送数が20~30個を超えだすと発送代行への委託を検討するタイミングです。ネットショップだけでなく、オークションやフリマサイトなどでの販売でも物流・倉庫会社の利用は可能です。

-カラーミーショップ関連
-,

Copyright© 稼げるネットショップ経営.COM , 2018 All Rights Reserved.